HOME   »  旅行記/ 2015夏 南信州etc   »  2015夏の旅 ~秘境へ行こう!日本のチロル 下栗の里へ~

2015夏の旅 ~秘境へ行こう!日本のチロル 下栗の里へ~




おはようございます!



今朝も旅日記を更新しました (^0^*


今日もお付き合い頂けましたらうれしいですm(;∇;)m




8月12日(水)



南アルプスエコーラインを慎重に運転しながら

(↑しゅなパパがねっ^^ゞ)



ようやく、




152_2015081621294458e.jpg




『下栗の里』 に到着しましたヽ(´▽`)/



ずっと再訪したかった、

日本のチロルとも云われている

秘境の里。




149_201508200903552ed.jpg




あいにく曇ってきてしまったのですが、

の前のこちらのサンセットポイントで

まずはパチリ




142_20150820090354e14.jpg




ベンチに腰を下ろして

しばし休憩~




144_20150820090353214.jpg




山の空気を

胸いっぱいス~ハ~しながら、


のんびりとみんなで

5年前と変わらない山里の風景を眺めていました




151_20150820090356fc0.jpg




予定では

「天空の里 ビューポイント」 へ行って、

写真を撮ることを楽しみにしていたのに…



片道20分の山道を歩いていくのですが、


しゅなママ 「疲れた…歩きたくない…」

しゅなパパ 「疲れた…温泉行きたい…」

しゅな 無言で ぐで~ん


よって今回は断念することに…




154_201508162129432b9.jpg




記念にポスターの方を撮影してきましたが



スゴイでしょ~!




サイトによる紹介では、


下栗の里は、

南アルプスを望む飯田市上村の東面傾斜面にある

標高800m〜1,000mの地区です。

最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋は、

遠山郷を代表する景観を作りあげています。


景観の美しさ、自然と暮らしの調和、

こうした姿がオーストリア・チロル地方に似ていることから、

東京学芸大学名誉教授で地理学者の市川健夫氏は

下栗を「日本のチロル」と命名しました。



と記述されています。



深山幽谷の中の

急峻な斜面に築かれた

山里の暮らしの厳しさにも思いを馳せながら、


懐かしい温かい原風景が残る

下栗の里へ、


またしゅなと一緒に訪れたい♪

次こそみんなでビューポイントへ行きたい♪


と、次回の再訪を夢見るしゅなママなのでした (*^.^*)




さてさて、

時間も差し迫ってきたので


下栗の里ともお別れして、

次の目的地へ。



くねくねと狭い道を下りてゆき、




162_2015082009035133a.jpg




ちょうど国道に出る手前に 『湧水』 が




163_20150820153424526.jpg




以前訪れて感動した 『一本木の水』



甘みある、

とっても美味しい軟水なんです(・∀・)



今回もゴクゴクいただきま~す




169_201508200905128c5.jpg




記帳も用意されていました




176_20150820090511442.jpg




水の恵みをおいしく頂いて

一本木の水を出発。



ここからはしばし国道を南下します。



テレビ東京の

「知られざる国道(酷道)の旅」の番組でも

紹介されていた^^;


国道152号線。



遠山郷の主要道路として

南北に縦断している国道なのですが、

度々このような

道幅が狭くなる箇所があって




185_20150820090510964.jpg




町の中心地でもご覧のとおり…(゚゚;)



そんな国道を走りながら


1日目の最後の目的地、




191_201508201330472e5.jpg




道の駅「遠山郷」の日帰り温泉

『かぐらの湯』 に到着しました!



しゅな家のお気に入りの

日帰り温泉のひとつで、

こちらもとっても楽しみにしていましたヽ(´▽`)/




190_2015082009091552f.jpg




この時の気温は23℃で心地良い風が~



道の駅のまわりをお散歩したあと、

またまたウマウマ作戦により

1枚パチリ



ここでしゅなには

車の中でちょっと待っててもらって、


飼い主たちは

それぞれ



ここの温泉は

山奥なのにとてもしょっぱいお湯で、

全国でも珍しい

43度の高濃度塩化物物泉なのだそう。


洗い場も内風呂、露天も

とても広くて清潔で、

人も少なく、

のんびりのびのびと入浴ができました(´∀`)


いい湯だったわ~ん




さて、


すっかり暗くなった「かぐらの湯」を後に、


いよいよ2泊することになっている

恒例のしゅなパパの会社の

蓼科の保養所へと向かいます



小1時間で

「飯田山本IC」に到着して、

中央道に乗り…


「諏訪IC」で下りる予定だったのですが、



途中、どうしても

寄りたいところがあったので~



しゅなパパにお願いして

駒ヶ根ICで途中下車したしゅな号。




ぜひぜひ晩ごはんは、




200_20150816212942e03.jpg




こちらのソースかつ丼を頂きたくて

『明治亭 駒ヶ根本店』 に立ち寄ったのでした


ラストオーダーの時間に

ギリギリ間に合って(´▽`) ホッ




198_201508200905085cc.jpg




今回はテイクアウトして

お宿でゆっくり食べることにしました。


しゅなもゴハンを食べなくちゃ!だしねっ





そしてやっとこ保養所に着いて、


先にしゅなからゴハンを食べたあと、




203.jpg




お弁当を広げま~す




207_20150820133046a44.jpg




しゅなパパは 「信州産 ロースかつ弁当」

しゅなママは 「信州産 ヒレかつ弁当」



まだアツアツ感が残っていた

久しぶりに味わう

明治亭のソースかつ丼は、



お肉良し♪ソース良し♪お米良し♪



とっても美味しかった


ごちそうさまでしたぁ




今宵はぐっすり眠れそう(^ω^)




~2日目につづきます~





☆お知らせ☆

しゅな家は南信州を訪れましたが、

同じ頃…


北信州の方を旅していた

お友達のコハルちゃん家。


ぜひ、コハルちゃん家の

旅日記もご覧になってくださ~い (^0^*


1度書いた記事が消えちゃったそうなのですが(;_;)

今回は「白馬」での楽しい1日を綴られていま~す(*゚▽゚*)




「sunny home diary」



本日もご訪問ありがとうございます!




いつもありがとうございます!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
ポチッとクリック頂くとうれしいです♪
スポンサーサイト
Trackback
Trackback URL
愛犬「しゅな」の紹介

黒シュナしゅなママ

Author:黒シュナしゅなママ
ご訪問ありがとうございます!

自然いっぱいな
東京の田舎で暮らす、
黒シュナ「しゅな」くん 9歳。
自然豊かでのんびりと
のびのびと歩ける場所で
お散歩することが大好きです♪

見た目は女子シュナちゃんの
ようかもですが^^;
2013年のシュナフェスで
体験したマッサージで、
「スゴイですね!」と
スタッフの方に驚かれた
骨太・隠れ筋肉マッチョくん。

滅多にワンワンしない、
温和で、かな~りマイペースな
“ゆるシュナ”ですが^^ゞ

みなさんどうぞ
よろしくお願いいたします♪

「しゅな」の年齢
最新記事一覧
カテゴリ